足場は無料になる?外壁塗装における足場の必要性

MENU

Knowledge

知っておきたい塗装や屋根の豆知識

足場は無料になる?外壁塗装における足場の必要性

2022/07/08

足場

足場が架かっている建物をみると、「工事をしているんだな」と誰もが思いますよね。それくらい、足場は工事とセットでお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、工事とセットだからこそ、工事費用と足場費用が別々のものだということをご存知でない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。施工業者によっては、足場組み立ては別途足場業者に依頼されているところも少なくありません。中には、足場って本当に必要なの?という疑問が出てくる方もいらっしゃるかと思います。

外壁塗装だけでなく住宅のリフォーム工事において、足場はとても重要な存在です。今回は、足場の重要性について詳しく解説していきますので、足場の必要性や費用に疑問をお持ちの方は是非最後まで読んでみてくださいね。

足場の有無が外壁塗装の仕上がりを左右する

外壁塗装・屋根工事でまず初めにおこなわれるのが足場の組み立てです。

足場の架設は1日かけておこなわれ、2日目からは高圧洗浄、下地処理、養生、塗装と、完工までの間の施工の品質と作業の安全性を保ちます。

足場は高所での作業を安定させる

足場をたてることにより作業スペースができるため、足元が安定して職人の作業効率が上がります。手元が乱れることもないため、高圧洗浄〜塗装までの作業を確実に行うことができ、施工品質の向上にもつながるのです。

足場ではなく、脚立でも作業ができるのではとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、脚立の場合、足元のスペースはほんのわずかです。職人が作業道具や塗料を置くスペースがなく、バランスを取ることに気を取らされてしまうため、施工ミスのリスクを高めてしまいます。

現場によって足場の種類は変わる

実は、足場の種類は一つだけではありません。単管足場、単管ブラケット足場、クサビ足場などといったいくつかの種類があり、それぞれ建物の立地や大きさ応じて設置する足場を選びます。

足場の設置が難しい現場の場合、「無足場工法」と呼ばれる足場の施工法もあります。屋上に器具を設置しロープやブランコ、ゴンドラを吊り下げ、作業員が搭乗して作業するものです。足場を設置する余裕のない現場など、狭い場所で活用できます。

脚立のみの塗装は時間もかかり危険

平家や特定箇所のみの塗装、軽い作業の場合などは、脚立でも塗装を行えます。しかし、脚立では作業中左右に移動できず、足元が不安定です。

また、一箇所ごとに脚立を移動させたり不備がある箇所を見つけたらその場に脚立を移動させたりしなければならないため、作業効率は格段に低下してしまいます。

そのような状況下では、あってはならないことではありますが職人の業務怠慢や施工不良を招いてしまう恐れもあります。そういったリスクを抑えるためにも、脚立ではなくしっかり足場の設置をしなければなりません。

足場設置にかかる費用

続いて、足場設置に必要な費用を解説します。

足場費用の計算方法

足場の価格には平米あたりの相場があり、その相場価格に現場ごとの足場架面積を乗せ、足場の設置費用を算出することができます。

この価格相場と足場架面積を知っておくことでおおよそ正当な足場の設置費用を導き出すことができるでしょう。

足場価格の平米単価

足場の平米あたりの相場はおよそ700~1100円前後です。

加えて、依頼した外壁塗装業者に「足場の組み立て等作業主任者」が在籍していない場合は足場の専門業者を雇う必要があるため、施工費用にこの外注費用が上乗せされます。

外注依頼にかかる中間マージンを適正価格で設定する優良企業もいますが、中には法外な費用を請求する悪徳業者も残念ながらいます。そのため、足場の相場と建物の足場架面積を知っておくこと、もしくは自社に「足場の組立て等作業主任者」が在籍している業者を選びましょう。

足場架面積は足場の外周×足場の高さ

足場架面積とは、足場を架ける(設置する)面積のことで、建物の外周と高さで求めます。

足場は基本的に建物の外壁より約0.5m離れて組み立てるため、足場の外周は建物の外周より大きくなります。そのため、足場の外周の計算式は足場の外周+4mとなります。

足場の高さは基本的に建物の高さよりも0.5m高く設置するため、足場の高さは建物の高さ+0.5mで算出します。

坪数ごとの足場架面積の目安

 

坪(延べ床面積)
2階建て
足場架面積
20坪145㎡〜159㎡
25坪160㎡〜174㎡
30坪175㎡〜189㎡
35坪190㎡〜204㎡
40坪205㎡〜219㎡
45坪220㎡〜234㎡
50坪235㎡〜249㎡

 

塗装費用のうち約3割は足場設置費用

施工業者から見積もりを提出された際、どの項目にどれほど費用がかかるのか気になりますよね。

その中でも足場は、20~30万円と高額な費用がかかるため特に目が行ってしまう項目でしょう。悪徳業者はこれを利用し、足場代を安く見せることで契約にこぎつけようとしますが、その値段設定には必ず裏があるため簡単に信用してはいけません。

足場代の値引きには注意

足場にかかる費用については上記で説明した通りです。この足場は外壁塗装工事において安全な作業、施工品質を保つために必要不可欠なもの。

また、足場を自社で組み立てることがない限り、優良業者であっても足場代の大幅な値下げは難しいです。

しかし悪徳業者の中には、「足場代無料」や「足場代大幅割引」を謳い契約を取り付けようとする業者がいます。これらの言葉を使う業者はまず信用しないようにしましょう。無料や割引を謳っていても、他の項目で足場代分の費用を上乗せしており、結局費用はあまり変わりません。そのような手口を使って契約を取り付けようとする不誠実な塗装業者はまず、信用しない方が良いでしょう。

まとめ

外壁塗装工事において足場はなくてはならないものです。現場の安全性や施工品質を守り、確実な工事をおこないます。

業者の中には足場代を値引きし契約を結ばせようとするところもありますが、そのような甘い言葉で一般人を騙すような業者は信頼してはいけません。

足場費用は決して安くありませんが、足場は塗装工事において必要なものだと理解し、高品質かつ安全な工事のために受け入れましょう。そうすることで、悪徳業者にも惑わされることがなくなります。

Works

施工実績

良彩建装は、大阪府富田林市・河内長野市を中心に各種塗装工事をご提供しています。このたびはご依頼いただきありがとうございました。

  • 棟瓦に漆喰で防水を行う
    2022/5/12

    奈良県生駒市にて屋根の葺き替え工事

    奈良県生駒市にて屋根の葺き替え工事を行いました。 こちらのお宅は増改築を繰り返したためあちこちから雨漏りが発生していまし...

  • 大阪狭山市外壁塗装・カバー工法
    2022/3/20

    大阪狭山市にて屋根カバー工事および外壁塗装

    大阪狭山市にて外壁塗装・屋根カバー工法・下地補修・付帯部塗装を行いました。 外壁は白いこともあり汚れや傷みが目立っていま...

  • 富田林市外壁塗装・屋根塗装
    2022/3/12

    富田林市にて外壁塗装・屋根塗装

    この度富田林市にて外壁塗装、屋根塗装のご依頼をいただきました。 一見外壁はきれいにみえますが、よく見ると雨シミやコケが発...

  • 松原市外壁塗装・屋根葺き替え
    2022/2/15

    松原市にて外壁塗装・屋根葺き替え

    松原市にて外壁塗装と屋根の葺き替え工事のご依頼をいただきました。 屋根は瓦屋根からアイジー工業のスーパーガルテクトへ。 ...

Voices

良彩建装の大切なお客様の声

  • 大阪狭山市阿部さま

    少し時間はかかったがその分ていねいに施工され、満足です。

    大阪狭山市 阿部様

  • 河内長野市 尾崎様

    職人さんもきっちりお仕事してくださってました。とても綺麗に仕上がっています。大満…

    河内長野市 尾崎様

  • 河内長野市 尾崎様

    こちらの要望をよく聞き入れてもらい感謝しています。

    藤井寺市 Y様

TOP